私たちについて

TAPS inc.は津田ホールディングスの中の自動車補修部品輸出、輸入を主に行っている会社です。母体である株式会社津田商店は1929年に津田安治によって自動車部品商として創立され、それ以来80年以上にわたって信頼と安心のサービスをお客様に提供し続けています。
本社は群馬県高崎市に位置し、現代表である津田芳也は自動車部品業界で重要な役割を担い続ける津田商店を経営し続ける傍らで、高品質のペットフード販売、イタリアンワインの輸入販売、特許取得技術を利用した日本製消臭剤の販売や輸入クラシックカー販売など様々な事業に活躍の場を広げています。

会社の歴史

1929年(昭和4年)群馬県高崎市末広町にて創業

1941年(昭和16年)~1945年(昭和20年)太平洋戦争

1942年(昭和17年)4月4日 創業者「津田 安治氏」没(病死)

戦後 部品商を再開

1957年(昭和32年)法人「有限会社 津田商店」を高崎市末広町にて設立

1971年(昭和46年)会社移転 高崎市飯塚町1174-7に移転

1983年(昭和58年)現社長 津田芳也 就任

1986年(昭和61年)社屋新築に伴い外車部品の在庫を始める。

1989年(平成元年)月刊誌「文藝春秋」(株式会社 文藝春秋社刊)にドイツより輸入した子供用の「ポルシェ・キャレラ」が掲載される。これを契機にテレビ局数社、雑誌社数社の取材、放映、掲載により全国の自動車販売関係者より注目を集めました。

2004年(平成15年)車両診断機販売会社「株式会社 ランチテックジャパン」に出資、取締役会長に就任。販売代理店となる。

2005年(平成16年)新社屋(高崎市飯塚町425-2)への移転に伴い「株式会社 津田商店」に組織変更。

2006年(平成17年)外国からの輸出入窓口として「有限会社 TAPS INC.」設立。
自動車部品の輸出入、イタリア産ワインの輸入、国内販売、消臭剤(DEO)の海外輸出などを手掛ける。

2008年(平成19年)ペットフード「ANIMONDA」の販売開始。

2015年 津田ホールディングス発足

2017 年に新たなオンラインワインショップの立ち上げと同時にオンラインTAPS Wine Collegeを開始

そして現在

津田芳也

津田芳也

会長

高崎市在住

津田晃吉

津田晃吉

代表取締役

高崎市在住

フェデリコ ルディジ

フェデリコ ルディジ

ワイン事業部長

高崎市在住

キャラ バッシ

キャラ バッシ

ソムリエ&ウェブエディター

イタリア、ロンバルディア

ゴンちゃん

ゴンちゃん

宣伝部長

高崎市在住

私達4人と1匹(犬)のチームは皆イタリアの文化と素晴らしいイタリアンワインを愛し、どんな場面にもふさわしい最高の1本を探してイタリアワインの世界を皆さんと一緒に冒険していきます

Share This